採用動画制作の費用相場

動画の制作費用は、映像の長さやジャンル、手法などによって相場が大きく異なります。このページでは、内容別の費用相場と予算別の内容例、制作会社の実例、コストを抑えるためのコツをご紹介します。

採用動画の内容別 費用相場

※下記相場は、いずれも本サイトで紹介している動画制作会社における費用の幅を参考にしています。動画の内容や長さ、手法、制作会社によって異なります。

実写動画

インタビューやオフィス紹介などの実写動画は、長さ1分未満でおよそ20~100万円、3分未満なら50~200万円、3分以上は100万円弱からが平均的な費用です。撮影日数や編集の工数によって経費が変動するため、価格帯にも大きな幅があります。

アニメーション動画

CGを駆使したアニメーション動画は、コンセプト紹介やフローなどの説明によく使われます。長さ1分未満でおよそ10~60万円、3分未満ではおよそ25~150万円、3分以上だと40万円以上が平均的な費用です。こちらも、カット数やモーション量で作業工数ならびに費用が大きく変わります。

インタラクティブ動画

映像の中にリンクポイントを設定し、視聴者がクリックすることでアクションが起きるインタラクティブ動画。ストーリー分岐がなく動画視聴後にリンクが表示される形式は80万円、ストーリー分岐ありで動画内に2つのオプション動画を設定できるプランは120万円、オプション動画を3つなら150万円といった費用感です。

インタラクティブ動画OKな
動画制作会社を見てみる

予算別 動画制作でできること

制作会社の事例から、予算別に実現できる動画の具体例をピックアップしました。

~50万円

  • 1~2分のオープニング動画
  • 社員1名のインタビュー
  • 社員1名の一日の流れ

50~100万円

  • 1分のアニメーション動画
  • 2分のオフィスツアー動画
  • 4分の社員インタビュー(インサートあり)
  • ストーリー分岐のないインタラクティブ動画

100~200万円

  • 2分のCG動画(コンセプトムービー)
  • ストーリー分岐のあるインタラクティブ動画

200万円以上

  • 10分ほどの実写(会社紹介・仕事紹介など)

本サイトで紹介している制作会社の費用例

ヒューマンセントリックス

  • ベーシック・・・18~30万円(税不明)
  • プロフェッショナル・・・50~100万円(税不明)
  • エンタープライズ・・・120~350万円(税不明)

Shibuya Movie

  • Entry Plan・・・15万円~(税不明)
  • Light Plan・・・50万円~(税不明)
  • Basic Plan・・・100万円~(税不明)
  • Premium Plan・・・200万円~(税不明)

プルークス

プラン別

  • エントリープラン・・・30~50万円(税込)
  • スタンダードプラン・・・50~80万円(税込)
  • プレミアムプラン・・・80~150万円(税込)
  • ハイグレードプラン・・・200万円~(税込)

目的別

  • 新卒・中途採用・・・50~200万円(税込)
  • 会社紹介・・・50~200万円(税込)
  • セミナー・・・30万円~50万円(税込)

スカイトップ

  • S PLAN・・・19.5万円~(税抜)
  • M PLAN・・・35万円~(税抜)
  • L PLAN・・・80万円~(税抜)

ファニプロ

採用動画制作で需要の多い価格帯は50~200 万円。予算にあわせて適切なコンテンツを提案します。

コストを抑えるための工夫

動画制作にかかる費用のほとんどは人件費。撮影や編集にかかる日数・工程が多いほど制作費は高くなります。ですので、撮影が1日で済むようにロケーションを工夫する、動画の内容をあれもこれもと盛り込みすぎず、最適な長さに抑える…といった点に気を付けるとコストを抑えることができます。

まとめ

動画の制作費用はジャンルや手法によって大きく幅があり、企業から需要の多い価格帯は50万~200万円のようです。ただし、これはあくまでも相場であり、動画の長さや内容、オプションの有無はもちろん、制作会社によって価格設定は異なります。

【関連ページ】こちらのコンテンツもチェック
5つのポイントをチェック!
34社から探せる
自社に合った
採用動画制作会社

採用動画制作会社選びのための5つのチェックポイントから
「こんな会社に依頼したい!」という項目を✓(チェック)することで
自社に合った採用動画の制作会社が見つかります!

希望の項目をチェックして
自社に合う採用動画制作会社を確認!

希望の条件から
自社に合った
採用動画制作会社を探す!