動画制作会社の選び方

採用のための動画制作会社選びのポイント

採用分野での動画制作の実績があるか

動画制作を請け負う会社は数多くありますが、その中でも採用動画の制作実績が豊富な会社を選ぶことがおすすめです。制作会社のホームページを見て、これまでにどんな動画を手掛けてきたか、どんな企業から依頼を受けてきたかを確認してみましょう。採用動画の制作実績が多ければ、それだけカンどころが分かっている会社だと判断できます。

KPIや目標を設定し、戦略的な動画制作を実行してくれるか

採用動画は、企業が求める人材を採るための戦略的なコンテンツです。見た目のクオリティだけではなく、企業の目標を達成したり課題を解決したりする「結果」にもこだわる必要があります。制作会社を選ぶ際には、動画マーケティングの知見があって、明確なKPIや目標をもって、達成に向け企業に伴走してくれる会社が理想的です。

動画の効果を「見える化」してくれるか

先述の、動画マーケティングの知見がある制作会社では、公開後の動画にどのような効果があったのかを「見える化」してくれるところもあります。具体的には、視聴数や離脱率、エンゲージメント率など。これらの効果を数値で報告してもらえば、社内共有がしやすくなり採用活動の最適化に繋がります。

納品後の修正や改善などに対応してくれるか

動画の完成後も、動画の長さを変えたり、テロップの情報が古くなったので新しいものに差し替えたりする可能性があります。制作会社が編集データを一定期間保存しているか、映像素材を共有してくれるか、といった制作後のサポートを確認しておくと、いざ修正や改善が必要となったときスムーズに対応できます。

他社の動画と差別化できる手法や得意分野をチェック

採用動画では、多くの学生や求職者にリーチし、印象づけることが求められます。そのためには、自社の特徴や強みを引き出す映像づくりが必須。動画制作会社を選ぶ際には、その制作実績から得意なジャンルやテイストを確認し、自社の作りたい動画と方向性が一致している会社を選ぶことをおすすめします。

そのほかおさえておきたいポイント

上記のほかにも、制作会社選びのポイントはいくつかあります。
企画力や提案力、価格の明確さ、納期、担当者のレスポンスなど、採用動画を作る際に自社が重視したい点をしっかりとおさえておきましょう。

動画制作の企画力・提案力

動画制作会社を選ぶ際は、企画力や提案力を重視する必要があります。企画なしに制作された動画は、伝えたい内容を伝えられなかったり、方向性が定まらなかったりすることも珍しくありません。結果を出すためにも、企画は重要な要素です。

動画制作会社に相談する際は、簡単な企画や構成を作成してもらい、内容をチェックしてみましょう。また、自社の要望を汲み取り、ターゲットやニーズに合わせたアイデアを出してくれる動画制作会社が望ましいといえます。

担当社との相性

動画制作担当者との相性も押さえておきたいポイントです。動画制作は依頼したら終わりではなく、いくつものプロセスを経て制作されます。さまざまなやり取りを何度も行いますので、担当者と完成イメージを共有し、要望に応えてもらえるよう信頼関係を構築する必要があります。

担当者との相性は、レスポンスの速さや質問・相談の受け答え内容をチェックして判断しましょう。レスポンスがスピーディで、かつアドバイスの内容が的確であれば、落ちついて動画制作を任せられるでしょう。

価格を明確に提示してくれるか

動画制作会社は、明確な価格を提示してくれるかところを選ぶべきです。動画制作は、機材費や人件費などさまざまな費用がかかります。必要なスタッフの人数や動画の長さによって制作費用は変動しますが、曖昧なままだと予算がオーバーするおそれがあります。

見積もりを取る際は、具体的な内訳までしっかり提示してもらいましょう。もし内訳に曖昧な部分や、説明に納得できない部分があった時は、他の制作会社も検討してみることをおすすめします。

動画制作に緻密なスケジュールをたててくれるか

作業スケジュールを立ててくれるかどうかも重要なポイントです。動画制作は、企画や制作、編集など複数のプロセスがあり、スケジュールが複雑になることも珍しくありません。しかし、スケジュールが曖昧なまま動画制作を依頼すると、自社の採用計画にも影響を及ぼす可能性があります。

動画制作を依頼する際は、どのような日程で制作を進めるのか、具体的なスケジュールを提示してもらいましょう。詳しいスケジュールを提示してくれる制作会社なら、完成時期が明確になるため、採用動画をアップロードできる時期も判断できます。自社の採用も計画通りに進められるでしょう。

動画の修正依頼はできるか

修正対応の可否も確認することが重要です。動画制作は、一度で希望どおりの映像が完成するとは限りません。場合によっては修正が必要ですが、制作会社によっては別料金となることがあります。予算オーバーを防ぐためにも、発注前にしっかりと確認しておきましょう。

修正の可否はもちろん、何回まで修正可能かもチェックする必要があります。一定回数は別料金となっている場合、価格も聞いておきましょう。

まとめ

動画制作会社を選ぶ際には、制作実績や得意分野、マーケティング力、アフターサポートなど、様々なポイントがあることがわかりました。当サイトのTOPページでは、チェックポイントをもとに対応できる動画制作会社を検索することができます。しっかりと比較して自社に合ったパートナーを選びましょう。

【関連ページ】こちらのコンテンツもチェック
5つのポイントをチェック!
34社から探せる
自社に合った
採用動画制作会社

採用動画制作会社選びのための5つのチェックポイントから
「こんな会社に依頼したい!」という項目を✓(チェック)することで
自社に合った採用動画の制作会社が見つかります!

希望の項目をチェックして
自社に合う採用動画制作会社を確認!

希望の条件から
自社に合った
採用動画制作会社を探す!